HomeEDA EDA

20211103License 2021.11.04~ Design Compiler topo, ICC2, PT利用ユーザ向け

拠点各位
Design Compiler topology、ICC2, PT利用ユーザ様のご利用がピークとなります。

Design Compiler : 実行時間は、2.5時間から10時間のJobが実行されています。
ICC2 		: 実行時間は、4時間から15時間のJobが実行されています。
PT 		: 実行時間は、4時間以下です。

お願い:
Batch Jobでの投入をお願いします。
EDAのWaitQueueをOnねがいます。LSF でのQueueingはFirst in First Serveとはなりません。
10時間以上実行のJobは、それが正しい設定であることを確認ねがいます。収束しない制約の場合は対策願います。
GUIで開けたままでHoldはしないでください。
Thread数設定を確認願います。
収束しないデザインの実行は、途中でJobをKillしていただくことがあります。
状況:

WK44: 
	ICC2	:70% Queuingを利用ください。 
	DC	:30% 待ちなし:DC-topo:待ちが数件発生しています。滞留はありません。
	PT	:10%以下 待ちが発生しています。Queuingを利用ください。
WK45:
	ICC2	:83% 待ちが1件:収束しない(18時間以上)Jobが投入されており3件JobをKillしていただきました。 
	DC	:30% 待ちなし:DC-topo:待ちなし。しかし、収束しないデザイン(24時間以上)のJobが散見されます。
	PT	:10% 待ちが発生しています。収束していないデザインの検証(18時間以上)のJobが散見されます。利用者に選別して実行するようお願いしました。
WK46:
	ICC2	:80% 収束するデザインを事前に検証し、BatchJobで投入してください。 
	DC	:30% 待ちなし:RTLとSDCを評価し、BatchJobで投入してください。 
	PT	:10% 収束したデザインの検証のみをJob投入ください。
WK47:
	ICC2	:70% デザインを事前に検証頂き、有難うございます。BatchJobで投入してください。 
	DC	:20% 待ちなし:RTLとSDCを評価し、Jobを投入してください。
	PT	:10% 収束したデザインの検証のみをJob投入ください。

20211014License 2021.10.04~ Design Compiler topo, ICC2, PT利用ユーザ向け

拠点各位
Design Compiler topology、ICC2, PT利用ユーザ様利用がピークとなります。
実行時間は、2.5時間から10時間のJobが実行されています。

お願い:
Batch Jobでの投入をお願いします。
EDAのWaitQueueをOnねがいます。LSF でのQueueingはFirst in First Serveとはなりません。
10時間以上実行のJobは、それが正しい設定であることを確認ねがいます。収束しない制約の場合は対策願います。
GUIで開けたままでHoldはしないでください。
Thread数設定を確認願います。1の場合が良い場合があります。
状況:
20211004 DC-Extension 待ちは発生していません。ご協力有難うございます。
20211006 DC-Extension, ICC2, PT 使用率高いですが、待ちは発生していません。ご協力有難うございます。
20211008 DC-Extension, ICC2, PT 使用率高いですが、待ちは発生していません。ご協力有難うございます。
20211009 ~ 20211010 ICC2 9:00~18:00 Floorplan作成で1/2本専有しています。実行JobはQueue設定ねがいます。ご対応有難うございます。Waitも発生せずに実行できております。
20211014 ~ 20211017 ICC2 Fullとなります。実行JobはQueue設定し、各ステージでExit+再起動処理をおねがいします。
20211018 ~ 20211103 ICC2 Fullとなります。実行JobはQueue設定し、各ステージでExit+再起動処理をお願いします。連続24Hr実行Jobは内容を吟味ください。収束しない無理なConstraintのJobは停止してください。(すでに2件発生し、停止処置を行いました。)
ご協力有難うございます。この期間ICC2は70%の使用率、最大10時間のJobとなっています。
20211104 ~ 20211118 ICC2 Fullとなります。実行JobはQueue設定し、各ステージでExit+再起動処理をおねがいします。

20211001License lmreread 構成変更

各位
09.30 23:30より10.01 9:00の間に License構成変更に伴うlmrereadを実施します。
LicenseファイルがDeamonのUpdateを要求する場合、LicenseServerをリスタートいたします。
その場合実行中のJobが停止もしくはFreezeする場合がございます。ご承知おきください。

10.01 09:00でEDAツールが立ち上がらない場合、拠点に「お問合せ」ください。

10.01 09:57 Mentor 再rereadを実施しました。
10.05 13:55 EDAページをUpdateしました。

2021/07/04License Holdしているケースがあります。

各位

EDA利用についてのお願い。
EDAのLicenseをCheckOutしたがCPUを使用せずにLicenseをHoldしているケースがあります。
今一度実行されるJobの内容確認をお願いします。

1)EDAのLicense空き待ちの設定をしたJobは、実行が終了次第Licenseをリリースすることを確認願います。
2)EDAのLicense空き待ちの設定をして、Shell起動もしくはGUIを立ち上げるだけの空いたライセンスを取るだけのJobの投入は控えてください。
3)EDAツールから別のEDAツールを呼び出し、Licenseを取ったままにする(CPUは使用していない)Jobの投入は控えてください。

20200420NoMachine 不具合

NoMachineの課題がレポートされています。
1)入力が停止する
2)接続が切れる
3)CPUの使用率が高い

20200515NoMachine アイコン不具合

・2020.05.15 Uploadアイコンが現れない等の不具合の場合、LoginサーバをRebootしています。

20200515NoMachine 不具合

・2020.05.15 ご使用のLoginサーバがReboot必要になった場合は、拠点Webからお問合せください

20200519NoMachine アイコン消える

・2020.05.19 NoMachineアイコンが消える場合、Application-Tweaks-Extension-TopiconをON願います。

20200622NoMachine 中断

・2020.06.22 NoMachineがoperation timeoutの問題で中断する件は、メーカに問合せ中です。本事象が発生されている方は、Caseをメーカに出したく拠点にお問合せください。

20200819LSF -a Spyglass再設定

・2020.08.19 EDA spyglassのLSF用Queを再設定しました。