HomeAi-Two Ichiro.Naka

20211125Ai2 N12 MEM wrapperリリースしました。 N12のRTLをリリース願います。

Ai2 N12 MEM wrapperリリースしました。 N12のRTLをリリース願います。

/AiTwo/RefSYS/ReleaseAiTwo/common/libs $ tree -L 4
.
|-- MEM
|   `-- 04
|       |-- cp.csh
|       |-- log
|       |-- verilog
|       |   |-- sram_all_pwr.vp
|       |   `-- sram_all.vp
|       `-- wrapper						<==RTLリリースで参照ねがいます。
|           |-- ts1n12ffclllvta2048x64m8swbcp_130b_wrap.v
|           |-- ts1n12ffclllvta4096x64m8swbcp_130b_wrap.v
			:
|           |-- tsdn12ffclllvta256x32m4bcp_130c_wrap.v
|           `-- tsdn12ffclllvta768x32m4bcp_130c_wrap.v
`-- STD
    |-- 01
    |   |-- cgate_prim
    |   |   `-- cgate_prim.v
    |   |-- cp.csh
    |   |-- log
    |   |-- rsync_prim
    |   |   `-- rsync_prim.v					<==RTLリリースで参照ねがいます。
    |   `-- wrapper
    |       `-- std.v						<==RTLリリースで参照ねがいます。
    `-- 01_
        |-- cgate_prim
        |   `-- cgate_prim.v
        |-- cp.csh
        |-- log
        |-- rsync_prim
        |   `-- rsync_prim.v
        `-- wrapper
            `-- std.v

20211122Ai2 Spyglass N12初版をリリースしました。

Ai2 Spyglass N12初版がリリースされました。
拠点WebサイトのRTLガイドライン/形式検証を参照ねがいます。

20211122	N12向けのSpyglassをリリースしました。
		・AiIP0X.f作成の説明内容を更新
 		・実行方法のツールバージョンを更新
/AiTwo/RefSYS/ReleaseAiTwo/spyglass/DF/00 $ tree 
.
`-- RTL-version
    `-- AiIP0X
        |-- rtl
        |   `-- AiIP0X.f		## (要修正)ファイル名も修正
        `-- spyglass
            |-- Ai_Two.prj		## spyglass設定
            |-- go_sg.csh		## (要修正)ツール投入
            |-- Makefile		## (要修正)ツール投入設定
            |-- sgdc
            |   |-- AiIP0X_dft.sgdc	## (要修正)dft用制約、ファイル名も修正
            |   `-- AiIP0X.sgdc		## (要修正)cdc/rdc用制約、ファイル名も修正
            `-- swl
                |-- AiIP0X_dft.swl	## (要修正)dft用対象外設定、ファイル名も修正
                `-- AiIP0X.swl		## (要修正)cdc/rdc用制約、ファイル名も修正

20211110Ai2 1chipsimulationの初版をリリースしました。

Ai2 1chipsimulationの初版がリリースしました。
課題や制限事項がありましたら、レポートください。皆様のご協力で完成していきましょう。

/AiTwo/RefSYS/ReleaseAiTwo/1chipSIM
`-- PowerOn
|-- 01 <== 初版版です。 | |-- 1chipsim_manual_AiTwo.pdf <== 拠点計算機のFireFoxで参照ねがいます。Webページは来週になります。 | `-- AiTwoSoCPF `-- release_note.txt

20211103License 2021.11.04~ Design Compiler topo, ICC2, PT利用ユーザ向け

拠点各位
Design Compiler topology、ICC2, PT利用ユーザ様のご利用がピークとなります。

Design Compiler : 実行時間は、2.5時間から10時間のJobが実行されています。
ICC2 		: 実行時間は、4時間から15時間のJobが実行されています。
PT 		: 実行時間は、4時間以下です。

お願い:
Batch Jobでの投入をお願いします。
EDAのWaitQueueをOnねがいます。LSF でのQueueingはFirst in First Serveとはなりません。
10時間以上実行のJobは、それが正しい設定であることを確認ねがいます。収束しない制約の場合は対策願います。
GUIで開けたままでHoldはしないでください。
Thread数設定を確認願います。
収束しないデザインの実行は、途中でJobをKillしていただくことがあります。
状況:

WK44: 
	ICC2	:70% Queuingを利用ください。 
	DC	:30% 待ちなし:DC-topo:待ちが数件発生しています。滞留はありません。
	PT	:10%以下 待ちが発生しています。Queuingを利用ください。
WK45:
	ICC2	:83% 待ちが1件:収束しない(18時間以上)Jobが投入されており3件JobをKillしていただきました。 
	DC	:30% 待ちなし:DC-topo:待ちなし。しかし、収束しないデザイン(24時間以上)のJobが散見されます。
	PT	:10% 待ちが発生しています。収束していないデザインの検証(18時間以上)のJobが散見されます。利用者に選別して実行するようお願いしました。
WK46:
	ICC2	:80% 収束するデザインを事前に検証し、BatchJobで投入してください。 
	DC	:30% 待ちなし:RTLとSDCを評価し、BatchJobで投入してください。 
	PT	:10% 収束したデザインの検証のみをJob投入ください。
WK47:
	ICC2	:70% デザインを事前に検証頂き、有難うございます。BatchJobで投入してください。 
	DC	:20% 待ちなし:RTLとSDCを評価し、Jobを投入してください。
	PT	:10% 収束したデザインの検証のみをJob投入ください。

2021102210:00 ~ 2021/10/22 15:00 特定用途設計Aサーバ停止 >14:30稼働

blade01-blade12をご利用の方限定

blade01-blade12,blade101-blade104 を Power off and On Restartします。
2021.10.22 12:00~15:00 起動予定時間
全ての実行ジョブはCancelされます。

ご協力有難うございます。
お陰様でRoot Causesが見つかり対策できました。

2021101410:00 ~ 2021/10/14 12:00 特定用途設計A,Bサーバ停止

blade01-blade12をご利用の方限定
blade101-blade104をご利用の方限定

blade01-blade12,blade101-blade104 を Power off and On Restartします。
2021.10.14 11:00~12:00 起動予定時間
全ての実行ジョブはCancelされます。


 

2021101111:00 ~ 2021/10/11 12:00 特定用途設計Aサーバ停止 >12:30復旧  

blade01-blade12をご利用の方限定

blade01-blade12を Power off and On Restartします。 2021.10.11 11:00~12:00
全ての実行ジョブはCancelされます。

blade101-104で実行しているものは影響を受けません。
nohupで実行願います。

2021/10/11 12:00	blade01~12立ち上がっていません。
2021/10/11 12:30	blade03~12立ち上がりました。使用できます。問題あれば拠点問合せでお願いします。

20211014License 2021.10.04~ Design Compiler topo, ICC2, PT利用ユーザ向け

拠点各位
Design Compiler topology、ICC2, PT利用ユーザ様利用がピークとなります。
実行時間は、2.5時間から10時間のJobが実行されています。

お願い:
Batch Jobでの投入をお願いします。
EDAのWaitQueueをOnねがいます。LSF でのQueueingはFirst in First Serveとはなりません。
10時間以上実行のJobは、それが正しい設定であることを確認ねがいます。収束しない制約の場合は対策願います。
GUIで開けたままでHoldはしないでください。
Thread数設定を確認願います。1の場合が良い場合があります。
状況:
20211004 DC-Extension 待ちは発生していません。ご協力有難うございます。
20211006 DC-Extension, ICC2, PT 使用率高いですが、待ちは発生していません。ご協力有難うございます。
20211008 DC-Extension, ICC2, PT 使用率高いですが、待ちは発生していません。ご協力有難うございます。
20211009 ~ 20211010 ICC2 9:00~18:00 Floorplan作成で1/2本専有しています。実行JobはQueue設定ねがいます。ご対応有難うございます。Waitも発生せずに実行できております。
20211014 ~ 20211017 ICC2 Fullとなります。実行JobはQueue設定し、各ステージでExit+再起動処理をおねがいします。
20211018 ~ 20211103 ICC2 Fullとなります。実行JobはQueue設定し、各ステージでExit+再起動処理をお願いします。連続24Hr実行Jobは内容を吟味ください。収束しない無理なConstraintのJobは停止してください。(すでに2件発生し、停止処置を行いました。)
ご協力有難うございます。この期間ICC2は70%の使用率、最大10時間のJobとなっています。
20211104 ~ 20211118 ICC2 Fullとなります。実行JobはQueue設定し、各ステージでExit+再起動処理をおねがいします。

20211002Box リリースデータ構造

Boxフォルダの利用方法

1)未使用ファイルは、Retiredフォルダーを作り移動してください。
2)Updateしたファイルは、OverWriteし、Versionを上げてください。別名日付つきでセーブしないでください。

20211001License lmreread 構成変更

各位
09.30 23:30より10.01 9:00の間に License構成変更に伴うlmrereadを実施します。
LicenseファイルがDeamonのUpdateを要求する場合、LicenseServerをリスタートいたします。
その場合実行中のJobが停止もしくはFreezeする場合がございます。ご承知おきください。

10.01 09:00でEDAツールが立ち上がらない場合、拠点に「お問合せ」ください。

10.01 09:57 Mentor 再rereadを実施しました。
10.05 13:55 EDAページをUpdateしました。