Homeイベント AIST_FUKETA

2021/04/21開催 [ご来場ありがとうございました]【Webセミナー】論理エミュレータ技術講座(2)


 

論理エミュレータの利用に関するセミナーを開催します。 本セミナーを通じて、エミュレータを使った論理検証技術を身につけていただければと思います。 毎月1回の開催を計画しています。 参加ご希望の方は、事前にこちらからお申し込みください。 登録がうまくいかない場合は、AIチップ設計拠点事務局までメールにてご連絡ください。 AIチップ設計拠点事務局 aidc-sec-ml(at)aist.go.jp   ※(at)は@に置き換えて下さい

1.日時

2021年4月21日(水)15:00 - 16:00

2.開催方法

Webinar (ZOOM)
(参加いただける方には、Webinar参加のためのリンクアドレスを通知いたします)

3.アジェンダ

【講演題目】AIチップ設計拠点エミュレータを用いたホスト・アクセラレータ一体検証

【講師】大内 真一 氏(産業技術総合研究所)

機械学習の一部ないし全部を高速化するアクセラレータを設計する際、単精度・倍精度浮動小数点などの精度の高いデータフォーマットを用いずに、短ビット長整数、2値、3値など簡単化されたデータフォーマットがよく用いられる。これらは高速化・低消費電力化には有効だが、アクセラレータチップ出図前には選択した実装がアルゴリズム全体で必要精度を満たすかどうか正確に把握する必要がある。様々なデータに対して実際の計算を検証する場合には、計算コード全体を記述した長時間シナリオの中で設計ハードウェアの性能を検証する必要がある。本講座では、このような目的に合った、ホスト・アクセラレータ一体検証を可能とする手法を紹介する。

ウェビナー「産総研研究者と語る<AI技術の伸展>」に登壇


このほど、産総研の更田裕司主任研究員が株式会社アドダイス主催のウェビナー「産総研研究者と語る<AI技術の伸展>」に登壇をすることとなりました。

アドダイスはAIの自社開発を手掛けており、KDDIのアクセラレータープログラムに採択された実績のあるスタートアップ企業です。当日は現場をよく知るアドダイスCEO・伊東氏や、産総研の研究者に直接質問をする質疑応答の時間も設けられております。

ウェビナーの詳細を記載致しますので、ご確認頂きお申込み頂ければ幸いです。

1.日時

2020年12月15日(火)13:15-15:00

2.お申込み方法

こちらからご登録ください。なお、ご登録の際に「名」の項目に姓名をお書きください。「姓」部分は未記入でご登録ください。
※100名を超えた時点でお申込みを締め切らせていただきます。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_Uz5rT1GCSXScY_CUTq5Q7g

3.アジェンダ

☆第一部
☆タイムスケジュール

13:20-13:40  【DATA×AI】DXってなに?AIで変わる新ビジネスを徹底解説! 伊東大輔 氏 (株式会社アドダイスCEO)

13:40-14:00  【最新技術】エッジAIを実現する低電力AIチップの研究開発動向 更田裕司 氏(産業技術総合研究所 AIチップデザインオープンイノベーションラボラトリ/デバイス技術研究部門)

14:00-14:20  【社会実装】省エネ社会を支える新原理不揮発性FPGA~銅原子の動きがつくるスイッチを低消費電力なAIシステムに〜 松木武雄 氏(産業技術総合研究所 NV-FPGA Initiative 事務局)

☆第二部
皆さまの質問にパネリストの3名がお答えします。!
☆タイムスケジュール

14:20-15:00  AIがひらく未来(質疑応答)

2020/07/31開催 [ご来場ありがとうございました]【Webフォーラム開催】AIチップ設計拠点フォーラム(第13回)


AIチップ設計拠点では、AIチップやLSI設計に関わる研究者、技術者の交流を深め、技術情報を共有する場としてフォーラムを月1回のペースで開催しております。

本フォーラムは、発表者から公開情報をベースに話題提供していただき、それを題材に参加者が自由にオープンな議論をする場と考えております。 このたび、7月31日(金)に、第13回のフォーラムを下記のとおり開催いたします。(※ 開催案内のPDFはこちら) 参加ご希望の方は、7月28日(火)までにこちらからお申し込みください。 ※Web上にて開催のため、参加登録締め切り日を設定しておりますのでご了承ください。 登録がうまくいかない場合は、AIチップ設計拠点事務局までメールにてご連絡ください。 AIチップ設計拠点事務局 aidc-sec-ml(at)aist.go.jp   ※(at)は@に置き換えて下さい
1.日時

2020年7月31日(金)13:30 - 16:20

2.開催方法

Webフォーラム (参加登録者には、7月29日~30日中にWebフォーラム参加のためのリンクアドレスを通知いたします)

3.アジェンダ

13:30-13:35  AIチップ設計拠点フォーラムについて(産総研・内山邦男 AIチップ設計拠点推進責任者)

13:35-14:15    米国で急速に進むエネルギー革命と人工知能 -暴れる分散電源を階層的に群管理するにはAI  Chip が必須に-(クリーンエネルギー研究所 ・ 阪口幸雄氏)

 14:15-14:55  DAC2020でのAIチップ研究動向 (産総研・日置雅和氏)

 14:55-15:00      休憩

 15:00-15:40  高速エッジAIプラットフォームとHWアクセラレータのご紹介(アクセル・水頭一壽氏)

 15:40-16:20  2020年度VLSI技術シンポジウム概要

(ソニーセミコンダクタソリューションズ・ 山川真弥氏, 2020年度VLSI技術シンポジウムチェア)

(※ 開催案内のPDFはこちら

2020/03/30-2020/03/31開催 [ご来場ありがとうございました]【Webセミナー】論理検証セミナー


 

3月30日(月)と 3月31日(火)に論理検証に関するWebセミナーを下記のとおり開催いたします。

参加ご希望の方は、AIチップ設計拠点事務局までメールにてご連絡ください。

AIチップ設計拠点事務局
aidc-sec-ml(at)aist.go.jp   ※(at)は@に置き換えて下さい

 

1.日時

2020年3月30日(月)13:00 - 17:00 2020年3月31日(火)10:00 - 12:00

2.開催方法

Webセミナー (メールにて参加登録をお願い致します。セミナー参加のためのリンクアドレスを通知いたします)

3.アジェンダ

3/30(月)13:00-17:00

    1. 論理検証とは(東京大学 教授 藤田昌宏)
    2. AIDCにおけるハードウエアエミュレータ使用方法(東京大学 助教 松本高士)

3/31(火)10:00-12:00

    1. エミュレータ・シミュレータ協調検証環境 VeriForge

2019/12/23開催 [ご来場ありがとうございました]AIチップ設計拠点フォーラム(第7回)


 

AIチップ設計拠点では、AIチップやLSI設計に関わる研究者、技術者の交流を深め、技術情報を共有する場としてフォーラムを月1回のペースで開催しております。

本フォーラムは、発表者から公開情報をベースに話題提供していただき、それを題材に参加者が自由にオープンな議論をする場と考えております。

このたび、12月23日(月)に、第7回のフォーラムを下記のとおり開催いたします。(※ 開催案内のPDFはこちら

参加ご希望の方は、こちらからお申し込みください。登録がうまくいかない場合は、AIチップ設計拠点事務局までメールにてご連絡ください。

AIチップ設計拠点事務局
aidc-sec-ml(at)aist.go.jp   ※(at)は@に置き換えて下さい

 

1.日時

2019年12月23日(月)13:30 - 17:00

2.場所

東京大学 工学部2号館 242号講義室 (地図)

3.アジェンダ

13:30-13:40    AI チップ設計拠点フォーラムについて(産総研 内山邦男 AIチップ設計拠点推進責任者)
13:40-14:20 センサー用ユニバーサルADCの開発(テックイデア/東工大名誉教授 松澤昭先生)
14:20-15:00 最適化処理を加速するCMOSアニーリングマシンの概要(日立製作所 山岡雅直氏)
15:00-15:20 休憩
15:20-16:00 C++で先端AIチップを開発 ~高位合成ソリューション/Catapult~
(メンター・グラフィックス・ジャパン 山本修作氏)
16:00-16:40 AIチップ研究開発に向けたプロジェクトの状況(産総研 金山敏彦氏)

 

(※ 開催案内のPDFはこちら

プレスリリース:AIチップ開発加速のための「AIチップ設計拠点」が稼働開始

NEDOは、AIチップ開発加速のためのイノベーション推進事業を行っており、産業技術総合研究所、東京大学と共同で、東京大学浅野キャンパス(東京都文京区)内に「AIチップ設計拠点」の整備を進める中で、本日より中小・ベンチャー企業など向けに試験運用を開始しました。
本拠点では、省エネルギーで効率的にAIを動作させるAIチップの設計に必要なEDAツールやハードウェアエミュレーター、標準IPコアなどを提供するほか、これらを活用する設計フローなどの共通基盤技術も提供します。
今後、中小・ベンチャー企業などの本施設の活用に関するフィードバックをもとに、さらに使いやすいAIチップ設計拠点として整備し、AIチップ開発加速への貢献を目指します。

※ 10月15日(火)から18日(金)まで開催されるCEATEC 2019のNEDOブースにおいて、AIチップ設計拠点の紹介およびデモンストレーションを実施します。

2019/10/15-2019/10/18開催 [ご来場ありがとうございました]CEATEC2019 NEDOブースに出展


 

AIチップ設計拠点は、10月15日(火)から10月18日(金)に開催されるCETEAC2019のNEDOブース内において、拠点紹介の展示を行います。

皆様のご来場をお待ちしております。

1.日時

2019年10月15日(火)~ 18日(金) 各日10時00分 ~ 17時00分

2.場所

幕張メッセ 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
NEDOブース小間番号: ホール3 トータルソリューションエリア B007

ホームページリニューアルのお知らせ

本日、AIチップ設計拠点のホームページをリニューアル致しました。
新しいURLは、https://ai-chip-design-center.org となります。

2019/10/30開催 [ご来場ありがとうございました]AIチップ設計拠点フォーラム(第5回)


 

AIチップ設計拠点では、AIチップやLSI設計に関わる研究者、技術者の交流を深め、技術情報を共有する場としてフォーラムを月1回のペースで開催しております。

本フォーラムは、発表者から公開情報をベースに話題提供していただき、それを題材に参加者が自由にオープンな議論をする場と考えております。

このたび、10月30日(水)に、第5回のフォーラムを下記のとおり開催いたします。 参加ご希望の方は、AIチップ設計拠点事務局までご連絡ください。

1.日時

2019年10月30日(水)13:30 - 17:00

2.場所

東京大学 工学部2号館 241号講義室 (地図)

3.アジェンダ

13:30-13:35 AI チップ設計拠点フォーラムについて(産総研 内山邦男 AIチップ設計拠点推進責任者)
13:35-14:15 AIチップ設計拠点の運用(産総研 中一郎 招聘研究員)
14:15-15:00 システムデバイスロードマップについて(仮題)(SDRJ委員長 林喜宏氏)
15:00-15:20 休憩
15:20-16:10 AI時代の半導体技術(東北マイクロテック CTO 小柳光正先生)
16:10-17:00 European Solid-State Circuits Conferenceにおける研究動向(産総研 更田裕司 主任研究員)

プレスリリース:AIチップ開発を支援する「AIチップ設計拠点」を構築

国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢 良治】(以下「産総研」という)エレクトロニクス・製造領域【領域長 金丸 正剛】AI chip Design Laboratory(以下「産総研 AIDL」という)と国立大学法人 東京大学(以下「東京大学」という)【総長 五神 真】大規模集積システム設計教育研究センター(以下「東京大学 VDEC」という)は協力してわが国の革新的なAIチップ開発を加速するための「AIチップ設計拠点」を、東京大学 本郷キャンパス浅野地区武田先端知ビルに構築しました。
本拠点(推進責任者 産総研 AIDL ラボ長 内山 邦男)は、産総研および東京大学が共同で提案し、採択された経済産業省「産業技術実用化開発事業費補助金(AIチップ開発加速のための検証環境整備事業)」、および国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という)「AI チップ開発加速のためのイノベーション推進事業」を活用し、AIチップ開発を目指す中小・ベンチャー企業などに、EDAツール群やエミュレーターからなるAIチップ設計環境や、設計フローやリファレンスデザインなどの共通基盤、拠点に蓄積される設計資産やノウハウ、AIチップ設計人材育成環境を提供することで、わが国の中小・ベンチャー企業などのAIチップ開発加速への貢献を目指すとともに、産官学協調によるAIチップ開発の加速を目指します。
プレスリリース本文: 東京大学産総研

※ 拠点活動開始を記念いたしまして公開シンポジウムを、平成31年2月12日、武田先端知ビル5階武田ホールにて開催いたします。