Home 設計ツール/TCAD

設計ツール/TCAD

TCAD

 
半導体デバイスの特性を把握するためのデバイスシミュレータです。
産総研が独自開発しているので、本拠点に相談いただければ様々な物理モデルやパラメータに対応させることができます。

Impulse TCADの特徴
・自動微分の採用により、新規物理モデルの組込が容易
・分散並列処理により、大規模解析が可能
・センサーなど独自デバイスに対応可能

研究開発内容
・ユーザーインターフェースの開発
・CMOSイメージセンサーなど半導体デバイスのデバイスシミュレーション

AIチップ設計拠点 Confidential Document