Homeセミナー Igarashi

【Webセミナー】エミュレータ初心者講習会


 

AIチップ設計拠点の論理エミュレータ(Palladium Z1)利用法に関する講習会を開催します。 対象者は、拠点の利用をご検討中の方から既に拠点でご利用を頂いている方までとなります。 本講習会では、HDLソースのコンパイル方法から実行方法まで、初歩的な利用方法について演習形式で学んでいただきます。
参加ご希望の方は、11月22日(月)までにこちらからお申し込みください。
登録がうまくいかない場合は、AIチップ設計拠点事務局までメールにてご連絡ください。

AIチップ設計拠点事務局
aidc-sec-ml(at)aist.go.jp
※(at)は@に置き換えて下さい

~~~~~

1.日時

2021年11月30日(火)13:30 - 18:00
[申し込み締め切り:2021年11月22日(月)]

※ セミナー準備に時間がかかりますので、早めに申し込みいただければ幸いです。

2.対象者

・既にAIチップ設計拠点でエミュレータをご使用の方
・AIチップ設計拠点のご利用をご検討中の方
・20名程度を予定
ただし、応募に際しましてお申込内容を審査の上、ご利用に関する誓約書をご提出いただきます。
ご申告頂きました内容によりましては受講できない場合がございますので、予めご了承ください。

3.開催方法

Webinar (zoom)
拠点アクセスソフトウェアNoMachineにより拠点に接続していただき、演習形式で進めます。
参加いただける方には、Webinar参加のためのリンクアドレスを通知いたします。

4.講師

日本ケイデンス・デザイン・システムズ社

5.内容

・エミュレータの基礎
・コンパイル方法
・エミュレーション実行方法
・演習

6.申し込み方法

こちらから必要事項を入力の上、お申し込みください。
・お申込み受付後、審査の上誓約書のフォームをお送りいたしますので、所属法人代表者にご署名を頂き11月25日までにご返送ください。
ただし、資本金3億円以上もしくは従業員数300人以上の法人にご所属の場合は、部長級以上の方のご署名をもって代表者のご署名に代えていただけます。

~~~~~

不明な点等がありましたら、AIチップ設計拠点事務局までメールにてご連絡ください。
AIチップ設計拠点事務局
aidc-sec-ml(at)aist.go.jp
※(at)は@に置き換えて下さい

20210629cshrcファイル 格納場所変更について

cshrcサンプルファイルの格納場所が変更されます。
ご利用の皆様におかれましては、各自ツール起動手順、スクリプトなどの再検討をお願いいたします。
6月30日をもって移行期間を終了し、/common側のファイルは削除されますので、ご注意ください。
—-

1. 格納位置変更対象ファイル
cshrcサンプルファイル
/common/aidl/<vendor名>/env/cshrc.<tool名_version名>
2. 新格納先
/apps/aidl/<vendor名>/env/cshrc.<tool名_version名>
3. 移行期間
2021年6月2日(水) 17:00(メンテナンス後再開時)~6月30日

移行期間終了後(6/30以降)、/common 配下の cshrcファイルは削除されますので、ご注意ください。
不具合、ご不明な点については拠点お問い合わせフォームよりお願いいたします。

【Webセミナー】シミュレータ・エミュレータによる協調検証環境(EmuForge)を用いた検証効率向上


 

論理エミュレータの利用に関するセミナー(Webinar)を開催します。 本セミナーでは、シミュレータ・エミュレータ協調検証環境であるEmuForgeを用いた検証効率向上について演習形式で学んでいただきます。 参加ご希望の方は、6月18日(金)までにこちらからお申し込みください。 登録がうまくいかない場合は、AIチップ設計拠点事務局までメールにてご連絡ください。 AIチップ設計拠点事務局 aidc-sec-ml(at)aist.go.jp   ※(at)は@に置き換えて下さい

1.日時

2021年7月1日(木)13:00 - 16:00
[申し込み締め切り:2021年6月18日(金)]

2.開催方法

Webinar (zoom)
NoMachineにより拠点に接続していただき、演習形式で進めます。
参加いただける方には、Webinar参加のためのリンクアドレスを通知いたします。

3.講師

Belmont Computing Inc. (BCI)

4.内容

1. Overview

1-1. What is EmuForge
1-2. EmuForge Overview
1-3. Features

2. Design on boarding

2-1. Introduction
2-2. Describing design source file dependencies
2-3. Core file
2-4. Writing core file

3. Tool on boarding

3-1. Introduction
3-2. File list generation
3-3. Build-run flow
3-4. Tool specific hjson file

4. Configuration to run design on palladium

4-1. Emulation config hjson
4-2. Running on EmuForge

5. Configuration to run design on xcelium

5-1. Running on Xcelium
5-2. Tool switchability

【Webセミナー】エミュレータを利用した検証の高速化に向けたテストベンチ作成方法


 

論理エミュレータの利用に関するセミナー(Webinar)を開催します。 本セミナーでは検証を高速化するためのテストベンチを演習形式で作成していただきます。 内容は、3月15日に実施した「【Webセミナー】エミュレータ・シミュレータ協調検証セミナー(2)」を日本語版にしたものです。 参加ご希望の方は、6月18日(金)までにこちらからお申し込みください。 登録がうまくいかない場合は、AIチップ設計拠点事務局までメールにてご連絡ください。 AIチップ設計拠点事務局 aidc-sec-ml(at)aist.go.jp   ※(at)は@に置き換えて下さい
1.日時

2021年6月30日(水)13:00 - 17:00 [申し込み締め切り:2021年6月18日(金)]

2.開催方法

Webinar (zoom) NoMachineにより拠点に接続していただき、演習形式で進めます。 内容は、3月15日に実施した「【Webセミナー】エミュレータ・シミュレータ協調検証セミナー(2)」を日本語版にしたものです。 参加いただける方には、Webinar参加のためのリンクアドレスを通知いたします。

3.講師

松本 高士氏(東京大学)

4.内容 ① 概要(Signal Based Acceleration(SBA), Transaction Based Acceleration(TBA)に関して) ② Lab 1: Compile and run SBA and TBA ③ Lab 2: Improving SBA - $export and $value$plusargs 11 ④ Lab 3: Move generation of ‘input_exec’ to the DUT in TBA 14 ⑤ Lab 4: Add a new SCEMI pipe 17

【Webセミナー】論理エミュレータ技術講座(3)


 

論理エミュレータの利用に関するセミナーを開催します。 本セミナーを通じて、エミュレータを使った論理検証技術を身につけていただければと思います。 毎月1回の開催を計画しています。 参加ご希望の方は、事前にこちらからお申し込みください。 登録がうまくいかない場合は、AIチップ設計拠点事務局までメールにてご連絡ください。 AIチップ設計拠点事務局 aidc-sec-ml(at)aist.go.jp   ※(at)は@に置き換えて下さい

1.日時

2021年5月26日(水)15:00 - 16:00
※ 今回のみ第4水曜日になります。ご了承ください。

2.開催方法

Webinar (Teams)
(参加いただける方には、Webinar参加のためのリンクアドレスを通知いたします)

3.アジェンダ

【講演題目】ハードウェア回路設計におけるエミュレータ活用事例紹介

【講師】松本 高士氏(東京大学)

【Webセミナー】論理エミュレータ技術講座(1)


 

論理エミュレータの利用に関するセミナーを開催します。 本セミナーを通じて、エミュレータを使った論理検証技術を身につけていただければと思います。 毎月1回の開催を計画しています。 参加ご希望の方は、事前にこちらからお申し込みください。 登録がうまくいかない場合は、AIチップ設計拠点事務局までメールにてご連絡ください。 AIチップ設計拠点事務局 aidc-sec-ml(at)aist.go.jp   ※(at)は@に置き換えて下さい

1.日時

2021年3月17日(水)15:00 - 16:00

2.開催方法

Webinar (ZOOM)
(参加いただける方には、Webinar参加のためのリンクアドレスを通知いたします)

3.アジェンダ

【講演題目】論理エミュレータへのRISC-Vコアの実装

【講師】荒川文男氏(東京大学)

Cadence社の論理エミュレータPalladium上でRISC-VコアによるLinuxのブートを試行したので、活用事例として紹介する。RISC-Vコアは、東工大一色研の高位システム設計検証環境で開発したコアを提供していただいた。エミュレーション環境構築では、Cadence社のUARTトランザクタを活用して、LinuxのCUI端末およびエミュレーション状況のモニタリングを実現した。Linuxのブートには約120Mサイクルかかり、デバッグのための波形取得には工夫が必要である。また、大規模なメモリやファイルを扱う方法も色々あり、適宜使い分けるべきである。こうした試行によって得られたノウハウも紹介する。

【Webセミナー】エミュレータ・シミュレータ協調検証セミナー(2)


 

エミュレータとシミュレータの協調設計検証のセミナーのお知らせです。 前回(2/22)に座学を行いました。今回は実習のご案内です。 内容は「協調設計検証と、エミュレータを利用した検証の高速化に向けたテストベンチ作成方法」です。 実際にエミュレータを利用していただきます(ZOOMとNoMachine接続によるリモート演習です)。 開催:3月15日(月) 13:00 - 17:00 参加ご希望の方は、「3月11日(木)15:00まで」にこちらからお申し込みください。 ※ Web上にて開催のため、参加登録締め切り日を設定しておりますのでご了承ください。 ※ 申し込み状況により参加をお断りさせていただく場合がございます。 登録がうまくいかない場合は、AIチップ設計拠点事務局までメールにてご連絡ください。 AIチップ設計拠点事務局 aidc-sec-ml(at)aist.go.jp   ※(at)は@に置き換えて下さい 以上、参加のご検討をよろしくお願いいたします。  
1.日時

2021年3月15日(月)13:00 - 17:00

2.開催方法

Webinar (ZOOM)とNoMachineで拠点に接続しておこなう実習 (参加いただける方には、Webinar参加のためのリンクアドレスの通知とNoMachine接続のためのトークンを発送いたします)

3.アジェンダ

協調設計検証と、エミュレータを利用した検証の高速化に向けたテストベンチ作成方法を実習していただきます。

【Webセミナー】エミュレータ・シミュレータ協調検証セミナー(1)


 

エミュレータとシミュレータの協調設計検証のセミナーを開催します。2回に分けて、座学と実習の内容を計画しています。
まずは、座学のご案内です。

直前のお知らせで申し訳ありませんが、参加ご希望の方は、事前にこちらからお申し込みください。
登録がうまくいかない場合は、AIチップ設計拠点事務局までメールにてご連絡ください。

AIチップ設計拠点事務局
aidc-sec-ml(at)aist.go.jp   ※(at)は@に置き換えて下さい

後日、実習として「協調設計検証と、エミュレータを利用した検証の高速化に向けたテストベンチ作成方法」をご案内させていただきます。こちらでは実際にエミュレータを利用していただきます(ZOOMとNoMachine接続によるリモート演習です)。
開催予定:3月15日(月) 13:00 - 17:00 (詳細は後日お知らせいたします)

 

1.日時

2021年2月22日(月)13:00 - 14:30

2.開催方法

Webinar (ZOOM) (参加いただける方には、Webinar参加のためのリンクアドレスを通知いたします)

3.アジェンダ Palladium Simulation Acceleration Methodology Introduction Crypto Pairing Design bring-up on Palladium

Understanding current architecture

Testbench DUT Clocking methodology

Crypto pairing Simulation acceleration (Sim-XL) Use Models & Methodology

Signal Based Acceleration Performance Improvement strategies Transaction-Based Acceleration Strategy Transaction-Based Architecture

SCE-MI Introduction SCE-MI Pipes Architecture

Coding guidelines

【Webセミナー】高位合成セミナー


 

高位合成によるLSI設計についての初級セミナーを開催します。高位合成に馴染みがない方々にその全体像の解説と簡単な演習を通じて、高位合成を用いた設計への手がかりをつかんでいただければと思います。 参加ご希望の方は、10月2日(金)までにこちらからお申し込みください。 ※ Web上にて開催のため、参加登録締め切り日を設定しておりますのでご了承ください。 ※ 申し込み状況により参加をお断りさせていただく場合がございます。 登録がうまくいかない場合は、AIチップ設計拠点事務局までメールにてご連絡ください。 AIチップ設計拠点事務局 aidc-sec-ml(at)aist.go.jp   ※(at)は@に置き換えて下さい

1.日時

2020年10月16日(金)13:00 - 18:00

2.開催方法

Webinar (ZOOM)
(参加いただける方には、開催日までにWebinar参加のためのリンクアドレスを通知いたします)

3.アジェンダ

13:00-14:00  高位合成の基礎解説と利用方法       若林一敏(東京大学)

 高位合成は単一モジュールをCから合成して、接続記述で接続するという使い方から、SystemC等の並列性を記述できる言語で多数のモジュールからなるSOCを設計する、C/C++等の逐次型言語から、合成コメント等で自動並列化する等の使い方もでてきました。使い方としては、演算レベルのパイプライン回路、プロセスレベルのパイプライン回路の扱い等が重要です。また、FPGAで汎用計算を高速化する第三のコンピュータのような場合と、専用LSIを設計する場合等、最適化技法やその使い方、考え方にも違いがあります。今回は、これらの違いを原理的な面から解説し、高位合成を各自の目的に合致した方法で利用できるきっかけになっていただけるように努めます。

 

14:00-18:00      高位合成を用いた設計・電力最適化演習       名倉徹(福岡大学)・狭間雅人(東京大学)

 SystemCで記述されたサンプルプログラムを使って、高位合成ツールによるデバイス設計フローを実際に体験して頂きます。Cコードチェック、カバレッジ、アーキテクチャ検討、RTL生成、Co-Simulation、等価性検証、消費電力解析・最適化の各項目をCatapultのGUIで実際に操作して頂き、使い方を覚えて頂けるように努めます。高位合成ツールをはじめて使用するユーザを想定しています。

エミュレータとエミュレータ・シミュレータ協調検証環境セミナー


 

AIチップ設計拠点では、AIチップやLSI設計に関わる研究者・技術者に、本拠点の各装置を利用していただくため講習会を開催しています。

今回は、拠点IDを保有して本拠点を利用している方々を対象に、エミュレータの利用方法に関する講習会と、エミュレータ・シミュレータ協調検証環境に関する講習会を2日間にわたって開催いたしました。

今後もAIチップ設計に関する講習会(セミナー)を開催していく予定ですので、ご期待ください。

AIチップ設計拠点事務局
aidc-sec-ml(at)aist.go.jp   ※(at)は@に置き換えて下さい

 

1.日時

2020年1月15日(水) ~ 16日(木)

2.場所

東京大学 武田先端知ビル 1階セミナー室 (地図)

3.アジェンダ

<エミュレータ利用法セミナー> 1月15日10:00-17:30

<エミュレータ・シミュレータ協調検証環境セミナー> 1月16日10:00-17:00